2019年ドラゴンフルーツ(果実)は終了です!苗を育ててみてね~\(^o^)/

西岡ファームの夢

私、夢ができたよ

西岡ファームは、畑歴10年ドラゴンフルーツ歴6年です。たまたま、沖縄に嫁いだ娘からドラゴンフルーツの鉢をプレゼントしてもらったのがきっかけで、ドラゴンフルーツを栽培し始めました。

西岡ファームのドラゴンフルーツは11月中旬まで

  

それまでも、畑ではいろいろな作物を作っておりましたので、その経験を生かしてパパイヤに挑戦して、青い実しかできなかったり、パッションフルーツも栽培してみたもののジャングルのように茂るだけで上手くできなかったり、数々の失敗と挑戦をしてきました。

こんな私ですが、実は優秀な兄、大学で教鞭をとっている姉がおります。小さい時から二人の秀才が上にいるので、何かと比較されて育てられてきました(笑)まさに子育てアルアルです!

そんな私が母から言われてきたことは、【勉強が苦手なら体を動かせ!】ということで、その言葉とおり、今まで働いて働いて、気が付けば60歳になりました。

花

6年前にドラゴンフルーツの可能性に魅せられて、いろんな試行錯誤をしていくうちに、いつしか、この大輪の花をみんなに見てもらいたいし、授粉も体験してもらえるような、体験施設を志摩市に作りたいなぁ~と夢見るようになりました。

そして、志摩市の観光農園募集にもチャレンジしたのですが、力及ばずで落選しました。正直すご~く落ち込んだのです。

でもこれが逆にチャンスだと思いなおして、今年一生懸命になって、志摩市でできたドラゴンフルーツを広めていきたいと思うようになりました。そしてささやかでもハウスを建てるための貯金を始めたいのです。

ホワイトドラゴンとレッドドラゴン

それからと言うもの、60歳でシニア起業をして、商工会に加盟すべく、いろんな人からいろいろ教えていただきながら手探りで進んでいます。(でも・・・いろいろな説明を受けても・・・正直わからないことが多いです)

自分でも、シニア起業するなどとは思ってもみなかったことなので、毎日がチャレンジの連続なのです!

そんな中で、今年はドラゴンフルーツプレゼント&レシピ募集企画を始めさせて頂きました。

ドラゴンフルーツ プレゼント応募券

正直に申しますと、私は、イノシシと戦いながら農作物を作るのは得意なのですが、それをどのように広めていっていいかとか、販売していっていいかはわからないです。

ドラゴントンネル

また、販売を始めても実が売り切れてなかったり、需給と供給が上手くできるのかとか、広めていくにあたり、いろんな心配があるのも事実です。

しかし、私は、夢を叶えていきたいと思っています。

みんなに大輪の那覇を見て授粉を体験してもらいたい

私自身、病気も障がいもあります。だからこそ、出掛ける機会の少ない障がい者の人や闘病中の人にも、ハウスに出掛けてもらいたいです。早朝のハウスは、少し暑くて、でも清々しいです!朝日が上がって光が差してくる中で、咲き乱れている花を見ると本当に綺麗なんです。

早朝のドラゴンフルーツ

この豪奢なドラゴンの花に授粉を一緒に体験してもらいたいし、パワフルに成長しているドラゴンフルーツを見てもらいたいのです。そして、その空間でゆっくり呼吸をすることで、少しでも、心がふあ~と軽くなって、明るい気持ちを感じてもらえたらいいなぁ~と思っているんです。

蕾を見る西岡さん

もしも、志摩市内で農地を貸していただける人、そこにハウスを建ててもいいとおっしゃっていただける人が見えましたら、お声がけください。

私が通えるような場所であるかとか、いろいろ検討することがあり、必ずしもご期待に沿えるかはわかりませんが、誠実に対応させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました