2019年ドラゴンフルーツ(果実)は終了です!苗を育ててみてね~\(^o^)/

ドラゴンフルーツの西岡ファーム

三重県志摩市でドラゴンフルーツを育てている西岡ファームです。

西岡ファームは、畑歴10年ドラゴンフルーツ歴6年の経験から、志摩市ならではの有機物を用いて独自配合した土を作り、有機栽培を行っています。ドラゴンフルーツは無農薬で育てています。

西岡ファームのドラゴンフルーツは11月中旬まで

  

私たちがドラゴンフルーツの話をすると、なぜ志摩市でドラゴンフルーツを栽培しようと思ったの?とよく聞かれます。
詳しいいきさつは、上のスライダー画像にまとめました。お楽しみいただけたら嬉しいです。

いにしえより、伊勢神宮に食材を供給してきた御食つ国志摩でドラゴンフルーツができました。

ドラゴンフルーツ(英語: dragon fruit)は、ピタヤ(英語: pitaya)とも呼ばれており、木になる果物ではなく、サボテンです。正確にはサボテン科ヒモサボテン属のサンカクサボテン等の果実です。メキシコや中南米の熱帯雨林が原産と言われています。

西岡さん

ドラゴンフルーツは、ベトナムや台湾や中国でも栽培は盛んにおこなわれており、中国語名は「火竜果」と呼びます。火竜=ドラゴン 果=くだもの と英語名dragon fruitをそのまま漢字に当てはめたのですね。

ホワイトドラゴン

日本のスーパーでよくみられるものは、ベトナム産の白肉種(ホワイトドラゴン)です。未成熟なまま刈り取られて日本に輸入されているため、あまり味がしません。

レッドドラゴン

白肉種はスーパーでも流通しているため、召上っている人も多いかと思いますが、赤紫肉種は今迄スーパーでは見たことがありませんので、ほとんどの人は食べたことがないかもしれません。

ホワイトドラゴンとレッドドラゴン

西岡ファームのドラゴンフルーツは、白肉種(ホワイトドラゴン)3に対して、赤紫肉種(レッドドラゴン)7の割合で栽培し、幹上で完熟させてから出荷します。ぜひ召上ってみて下さい。

2019年 ドラゴンフルーツ プレゼント&レシピ募集

西岡ファームのドラゴンフルーツは幹上完熟品です。6年目の今年は、今までで一番美味しいドラゴンフルーツができました!

そのため、ささやかでございますが、30個のドラゴンフルーツを用意し、プレゼント企画をはじめさせていただきます。ふるってご応募ください。そしてできたレシピ(お写真)を教えていただけたら嬉しいです。

締め切りは2019年10月末です。応募者多数の場合、早期に終了する場合がございます。
当選者の方には、西岡ファームよりご連絡の上、食べごろに熟れた果実をお届けします。場所がわからない場合や遠方の人が当選された場合は、大変申し訳ありませんが宅急便着払いで送付させていただきます。

ドラゴンフルーツ プレゼント応募券

進行等はすべてこちらのサイトで、ご報告させていただきます。

私たちが大切に育てた果実がどんなお料理にに変身するのだろう!と今から、ものすごくワクワクしているんです!どうぞ、お力添えくださいますよう、よろしくお願いいいたします。

タイトルとURLをコピーしました